7月23日開催 歯みがきセミナーの様子をご紹介


7月23日(日)に秦野市にある、いぬの保育園「ラ・プロメス」様主催にて、犬の歯みがきセミナーをさせていただきました。タイトルはずばり、「イヌの歯みがきしていますか?」で、7月は座学、9月に愛犬同伴のセミナーです!

満席でした!都内からお越しの方もいて、関心の強さを感じました。
内容は、「歯周病のこと」「歯ブラシの選び方」「歯みがきトレーニングの方法」の3コマ。講師はDDCTS 団体代表 森三穂が担当しました。

歯みがきは、歯みがきの方法だけを知っているのではなく、どうして歯周病になってしまうのか? 歯周病の原因は何なのか?どのようなアイテムでみがくと効果的で、どのようなアイテムだと事故の原因になるのか? これらを知った上で歯みがきの方法を知った方が、格段に「歯みがきをする必要」がわかります。テキストはドッグ デンタルケア. トレーニング ソサエティの講師をして下さっている、林一彦先生著書の「犬の歯みがき絵本」です。この本はアマゾンなどでも売り切れになってしまっているので、ご参加の方には貴重な逸品になったと思います。

家で犬の歯みがき練習する時はどうしたらいいのか?

ずばり、焦らず、無理せず、「歯ブラシ+マズルを固定することに慣れさせる」です。実際にどういう練習をするのか、ラブラドールのロダンがデモに登場して、練習の順番と練習方法、陥りやすいNGな練習方法をお伝えしました。

いぬの保育園通園犬が参加するメリットは、飼い主さんがつまづいたときに、保育園のトレーナーさんと一緒に練習できるというところです。

参加者の皆さんはとても真剣な表情でした。ひとりひとりがしっかり予防をすることによって、他の飼い主さんへも歯みがきやトレーニングの大切さや、犬達の健康管理の大切さが広まると思います。

9月3日はワークショップを開催します。実際に愛犬と一緒に参加して、歯みがきトレーニングを行います。ご参加の方達には座学の聴講にお礼を申し上げるとともに、またお会いできることを楽しみにしております。