ラーニング

世の中には沢山の情報があり、それが本当のことなのかどうかを調べる必要があるケースも少なくありません。

「誰から」 「何を」 「どのように勉強するのか?」

また、それを飼い主さんへ正しい情報や知識としてお伝えすることは、メンバーにとってとても重要視されることでした。
私達は、国内に一人しかいない、歯科学博士と獣医師のダブルライセンスを持つ、動物歯科のエキスパート、林一彦先生(花小金井動物病院)より、犬の口腔内、犬の歯の構造、歯ブラシの形状や構造、歯ブラシの選択方法などについてご教授いただいた上で、メンバー達の犬の歯に付着しているプラークを染め出しして、有効的な歯磨きの方法や、歯ブラシ以外のアイテムと比較した場合の歯ブラシによる歯磨きの効果、また、超音波スケーラーによる歯(代替え品使用)の表面状況の変化についてワークショップを行いました。

このことにより、犬の口腔ケアの正しい知識を持って、飼い主さん達へ歯磨きの方法や、知っておきたい口腔内のことについてお伝えできることとなっています。また、実際に歯磨きをするにあたり、まずは犬が口を触らせてくれる、歯ブラシを見て逃げたり怖がったりしないようになることが重要です。この練習についてはメンバーが経験豊富なドッグトレーナー、シッターという強みを持っておりますで、一緒に歯磨きができることをトレーニングしていきましょう。

メンバーは紹介ページにてご覧下さい。

 

ドッグ デンタルケア. トレーニングの勉強会講師、林一彦先生をご紹介いたします。


林 一彦
動物歯科クリニック花小金井動物病院 歯科診療責任者

日本大学名誉教授
ヤマザキ学園大学動物看護学部教授

 

1970年 日本大学農獣医学部獣医学科卒業
1976年 日本大学松戸歯学部病理学教室専任講師
1980年 イギリス ブリストル大学歯学部留学
1986年 歯学博士号取得
2003年 日本大学松戸歯学部 動物歯科センター長就任
2014年 日本大学 名誉教授
2014年 動物歯科クリニック 花小金井動物病院 開院
2014年 ヤマザキ学園大学 教授
2016年 LLC動物歯科医学研究所 開所

著書 (山水書房より創刊)
『犬の予防歯科学』『犬の歯みがき読本』『犬の歯みがき絵本』

メディア出演
2017年3月 NHK総合 動物番組 「もふもふモフモフ」